古我邸 Kamakura Heritage Koga Residence

古我邸再生

Revival 古我邸再生

「築100年の住宅をレストランとして蘇らせるということ」は、ただ単に建物を改修改するということとは全く次元の異なる作業でした。
例えるならば、他の人が組み立てられたブロックをパーツにばらし、組立説明書のないまま、「自分たちのエッセンスを加えつつもう一度元どおり組み立てること」と言えます。
自分の知らない時代に建てられた建物の声を聞き、次々に起こる問題に答えを出していく。

その答えが建物にとって最善であったことを確認するために、これからの時間を建物と共に過ごしていくことが、ここに携わった多くの人々へ私たちが果たせる責任だと思っています。
そして、フランス料理店として第二のスタートきった「古我邸」が、たくさんの笑顔を生み出し、ハッピーの起点になることが、建築物というモノが街や社会に貢献できる1つのあり方だと私たちは信じています。